最近流行りの電子タバコ(VAPE)

海外ではVAPEが普及しており、様々なメーカーから商品が発売されています。日本ではまだまだ一般的なタバコの方が普及していますが、禁煙ブームもあって徐々にラインナップも増えてきています。VAPEは専用のリキッドと呼ばれる液体を熱して水蒸気にし、それを吸い込んで楽しむもので、一般的なタバコと異なり、においが衣服などについて不快といった意見や、火が燃え移って火事の原因になるなどのマイナス部分を払拭した商品と言えます。味に関しては、一般的なタバコでもあるメンソールの他、アップルやレモンなどフルーツ風味のものもあり選択の幅が大きいのが特徴です。本体に関しては充電式で繰り返し使用でき、リキッドもタバコよりも安価である事、又タバコとは異なりニコチンを含まない製品が多い為、禁煙を目指している方には良い商品と言えます。

VAPEの特徴について

電子タバコを購入しようとされている方はVAPEという名前を耳にされる機会も多いでしょう。現在電子タバコと言えばVAPEが支流となっており、世界中の方々が利用している電子タバコです。従来のようなタバコの形状をした物ではなく、スタイリッシュなデザインの物が一般的となっていうので、ファッションの一つとして楽しんでいる方もいます。VAPEの特徴は、リキッドと言われる香り付きの液体を加える事で種類豊富な味わいを楽しめる事です。リキッドを熱する事で煙と変わり、実施に吸い込んで擬似タバコのような感覚を体験できます。煙となるのは全て水蒸気なので健康被害を懸念する必要もありません。構造はカートリッジ、アトマイザー、バッテリーの3つのパーツから組み立てられています。このパーツを分解してカスタムする事も出来るので、自分だけのオリジナルデザインを使用していく事も可能です。

VAPEの事を詳しくネットで調べました

病院から喉を痛めているので、しばらく禁煙するように言われました。しかし毎日二箱は吸うヘビースモーカーなので、絶対自分には無理だなと思っていました。しかしタバコを吸う事によって喉に痛みが伴うので、これはいけないと思ってやめていました。そのうち喉の痛みも治まり病院に行くと、完治したと言われました。しかし先生からは、あまりタバコを吸い続けていると又同じ事になりますよと言われて、出来れば禁煙出来る様にして下さいねと言われました。もう同じ事にはなりたくなかったのもあり、禁煙する努力を始めました。その時たまたま知人が吸っていた電子タバコであるVAPEを吸わせてもらいました。とても吸いやすくて、本物のタバコを吸っている感じに思えました。もしかして自分もやめれるかもしれないと思ったので、買う事にしました。VAPEを使い始めて一か月経ちますが、一度もタバコを吸っていません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*